• ホーム
  • 伽藍バー
  • お飲み物
  • お品書き
  • ライブ情報
  • スタッフ紹介
  • 店舗案内
  • お問い合わせ

2013年2月

節分は天界のお正月です。 銀座 伽藍Bar店主のブログ

明日は節分。昨夜B1のさか本さんちに寄ったら、ドアには柊が飾ってあって、床が豆だらけだった。前倒しで豆まきしたのだとか。

お正月と節分のとき、銀座のお着物ママさんたちは、髪に稲穂をつけ、鳩のかんざしをします。ダルマのように、片目は自分で入れて、いちばん大切なお客さんにもう片方の目を入れてもらうという風習。

でも、その鳩はいくつか用意しておいて、「あなたが一番大切なお客さんよ」と誰にでも言うらしい(笑)

ママの鳩に目は入っていなかったけど。。。

銀座って、まだ少しは風習というものが残っていて、それを守っているママが身近にいてくださるからとても勉強になる。興味深い。とか言って、具体的にはわたしは何も受け継いでいないのだけど。

古き良き銀座の映画特集が、間もなく閉館となる銀座シネパトスで始まった。

今月は名画ざんまいと行きますか!

http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/special/meigaza/ginza_meigaza.html

神道的日常を送るわたしとしては、節分から新しい年が始まるという感じ。

それを言祝ぐために、明日は磐梯の神域まで行ってきます。早朝バスで行って、帰りは夜行バスで帰ってくるという、久しぶりの強行軍ですが。

猪苗代湖方面は雪景色のようです。

 

 

 

 

1