• ホーム
  • 伽藍バー
  • お飲み物
  • お品書き
  • ライブ情報
  • スタッフ紹介
  • 店舗案内
  • お問い合わせ

2014年10月

夏を追いかけて 3

大きなスーツケースには、畑用の衣装と長靴まで入れて行った。

畑仕事を目一杯手伝いたかったのだけど、ほとんど時間なし。結局、4日目になってやっと、田んぼの合鴨回収と、さつま芋畑の草取りに参加しただけ。

IMG_3762.jpg銀次くん。 IMG_3772.jpg朝ごはんには生みたて卵。なんて贅沢。

IMG_3776.jpgエサにつられて、捕まってしまった用済みの合鴨くんたち。

IMG_3779.jpg捕えられる合鴨くん。

4日目にしてやっと晴れたのだが、今度はさすが鹿児島、暑くて、苦行の農作業日和。

草取りは楽しくて、大好きだけど、農学校のようにちょくちょく休憩を挟むことはないので、結構ハード。

全身汗まみれになって、お昼になって終了。暑いから午後はもう海に行ってしまおうということで、ランチに。

IMG_3788.jpg 住宅街の中にある、一軒家を改装したオーガニックカフェ。小洒落ておる。これにサラダ、スープ、デザート、ドリンクがついて1000円。(パフェもウリのようで、隣りの人はこのランチのあとに、めちゃデカいタワーのようなパフェ食べてた。あんなサイズでアイスやらクリームやら食べてたら、体に悪そうだ)

IMG_3792.jpg IMG_3791.jpg IMG_3794.jpg

くらげのいなさそうな、外海の海岸にわざわざ連れて行ってもらった。だーれもいない海。

水着持って行ってよかった。前半の寒さではとても海になど入れないだろうと思っていたのに。

結構な波に揉まれて、最後の夏を楽しんだ。

夜は鹿屋でご活躍の方々のお店をハシゴ。

海の見える高台のステーキハウスでワイン、街のしっかりとしたバーを2軒回って、モルトやカクテルを。

IMG_3799.jpg 良いお店でした。

美穂ママが頑張る火曜日の伽藍に電話をしてみると、馴染みのお客さまだけでしっぽりやっているようで、遠い場所でバーの夜が繋がった。

バーテンダーさんも素晴らしい方で、良い時間を過ごさせていただきました。

もう一軒!なんて酔っぱらった勢いで別のバーに行き、カクテルを飲んでいると、先ほどのバーテンダーさんが「奇遇ですね〜」なんてわざとらしく仕事を終えて現れた。

わたしはゴキゲンで、多めにお金を払おうとしたら受け取ってもらえなかった。さすが九州、硬派だな。

 

さすがに焼酎と比べて、いろいろチャンポンしたし、翌朝の抜けは悪かった。。

あっという間に最終日。荷物をまとめて、空港までのドライブ。

IMG_3805.jpg 途中、道の駅で足湯などしていたら、桜島がドーンと言って爆発した。

IMG_3806.jpg フロントガラスに灰が。。。

IMG_3807.jpg 軍艦を見つけて興奮してみたり。

 

3年振りの鹿児島だったが、これだけ東京と距離があると、さすがに東京のことがどうでも良くなるな。

関東にいると、いくら田舎でも東京の呪縛から離れられない気がする。

いつも将来の移住先のことを考えながら旅をしているが、鹿児島へはもう10回は行っているくらいだし、縁はあるのかもしれない。

鹿児島からだと、沖縄もひょいっと気軽に行けそうな気がするし、離島がたくさんあるのも魅力的。

指宿のお友達のご両親からも、指宿への移住を勧められたし、良いかもしれないなー

オクラ御殿建てるか。

ともかく、田舎ってほんとに贅沢。あんな贅沢に染まりたい。

1ヶ月くらいホームステイに行きたいなぁ〜

 

現地でお世話になった皆々様、ありがとうございました。

東京にいらした際には、お世話させていただきますので!!

以上、遅い夏休みのレポートでした。

 

 

1