• ホーム
  • 伽藍バー
  • お飲み物
  • お品書き
  • ライブ情報
  • スタッフ紹介
  • 店舗案内
  • お問い合わせ

ゴルフ

【京都旅行後半】

https://www.facebook.com/ghalan.mizka?ref=bookmarks

 

前日のゴルフは、前半ぼろぼろだったけど、午後は50台前半で回ると心の中で宣言し直したら53で終われた。いえーい


夕方コインランドリーで洗濯後、夜の街に繰り出す。


京阪で祇園四条駅へ。連休中日で縁日かっつーくらい混んでいる。行きの新幹線で読んでいた本によると、鴨川は処刑場であり遺体遺棄場であり、そんな川べりに向かって人々が京都情緒に浸っている…


行きたかった店は悉く満席で難民となる。仕方なく気になる小径の奥の店に入ってみたら、女将さんが一人でやってるアットホームなお店だった。


腹ペコで、難民で、と話していたら、女将さんから「難民さん」と渾名をつけられ、常連さんとも楽しく歓談。


ビール1本とお酒一杯で、女将さんの家庭的な料理をいただき、祇園へ。


サンボアは祇園の意外と奥まったところにあり、置屋が立ち並ぶ中にひっそりとあるわりに、ドアを開けたら満席。


一瞬断られたが、お客さんたちが詰めてくださって入れた。生涯現役を貫きそうな着物の女将さんが名物のハイボールを作ってくださった。


京阪で帰るつもりが、到着駅の寂しさを思ってタクシーにした。〆のラーメンとかもやらずに帰れたので正解。


最終日は朝5時半起きでチェックアウトの準備。
京都在住のキングコングス番頭、ヒュージと比叡山へ。朝7時半に待ち合わせして、叡山電車、ケーブル、ロープウェイと乗り継いで山頂へ。


根本中堂は修繕工事中で、出雲大社行った時もそうだったが、体育館かよって感じに完全に囲われておりまして。残念極まりない。


ただ、ちょうど加持祈祷されていて、火を見ていたらスッキリした。


沢山の高僧を輩出した比叡山。いろんな方の物語も勉強できて良かったな。


Myアイドルは空海だけども、最澄のおかげでこんなにも日本の仏教が開かれて、最澄の方が霊層が高いというのも頷ける。


わたしが猫だったら、西塔の釈迦堂の軒下に住むな〜と言ったらヒュージがツボっていつまでも笑っておった。


麓に降りて、前日行けなかったたつみで鯨飲、その後京都駅近くの店に移動してさらに飲んだけど、あんまり記憶なし。気づいたら缶チューハイ片手に東京駅だった。


良き京都旅行になりました。
ありがとう

 

親孝行は生きてるうちに

伽藍カップ終了〜

伽藍通信でも書きましたが、10回目を迎えるゴルフコンペが無事終わりました。

今回は、初出場で優勝を狙うカップルに車で迎えに来てもらったので、その本気っぷりに便乗して、練習場に寄ってから行くという、いつになく真剣な感じで。

50球打ち終わる頃に、なにか重要なことを掴みかけ、隣りで打ってた彼女に「3球だけちょうだい?」ともらって、とうとう確信を得た。

「わかった、わかりました!!」

苦節5年。最初に教わっていて忘れていたこと。

「ボールから目を離すな」

ただそれを思い出しただけで、その日のアプローチもバンカーショットも、それまでの成功率40%から80%に。

とにかく当たる当たる。ローングホールでのパーも取っちゃったりして、ゴルフがこんなに楽しいとは!!

ずっと目指していて達成できなかった、煩悩の数108を記録しましたー!!

次なる目標は100を切る!がんばるぞ。

会場の紫カントリークラブあやめコースは、アップダウンのないフラットなコースで、幅も充分に広く、ベストスコアが出やすいコースとのこと。

ベストスコアを更新したら、記念の写真とメッセージを壁に貼り出してくれる。次回のお食事券もくれる。また行かなきゃってなる戦略。

でも、都心から1時間足らずで着くという便利。また行きたい。

ただ、毎月行っているトーヨーカントリーはアップダウンがあり、崖から打ったりしてたから、あんまりにもフラットなあやめコースはちょっと物足りない。

トーヨーでも常時110切れるようになったら、またベスト更新しにお食事券持って伺いたいところだ。

伽藍Barにゴルフ部を発足し、今後は二ヶ月に1回くらい、気張らず、お客さんとゴルフを楽しみたいと思っています。

ぜひ入部してください。

 

1